キレイナビ−ダイエット、スキンケア、メイクなど美容情報満載のWEBマガジン
キレイナビ

Vol.41     紫外線に関するアンケート2011

美容の難敵紫外線!しっかり紫外線対策をしている方は全体の4割、少しは対策している方を合わせると77%と紫外線対策への高い意識が感じられる結果となりました。また紫外線対策は「1年中」という方が全体の3割、春先から始める方が約5割となりました。フリーコメントでは、UV対策しているつもりでも忘れる部分として「足、首まわり、髪、瞳」などが多くあげられており、エピソードでは「若い頃UV対策を怠っていたのを後悔」「今からでも遅くないと思ってがんばっている」という声が大変多く寄せられました。(回答数1514名)

 

わたしたちの紫外線に関するエピソード

去年真夏にディズニーランドへ行ったとき、腕や顔はばっちり日焼け止めクリームを塗っていたのですが、足に塗り忘れふくらはぎ半分隠れる長さのレギンスを着ていたので、跡がくっきり残ってしまい、それからは跡が消えるまでパンツしかはけなくなってしまいました
誰よりも早く日傘をさすことを目標としてます。真っ黒な日傘に、大きめのサングラス、首にはストール、真っ黒なUVカット機能付カーディガンに、手袋という通勤スタイルで、相当、不気味な感じです。。。
通学の時に日傘をさしていたら男友達から貴族みたいと言われた。ちょっとショックでした…
日焼けしすぎて頭の皮がむけた
20代に焼いたビキニの後がうっすらまだ残っています。昔は日焼けが戻るのも早かったのに30代になって色々な変化を実感(涙)それ以来、一年中日焼け止めは塗っています
ケアしているつもりでも耳なし芳一状態で塗り忘れがたまにあります。
顔だけは、SPF値の高い下地や、ファンデーションで、万全に対策しているけれど、他は、放ったらかし。半袖焼けしたり、Vネック焼けしたり、サンダルの線焼けしたり、不細工な日焼けの跡が残り、毎年後悔はするけど、面倒くささに負けてしまう

10代の頃、紫外線を気にしすぎて夏のビーチや海外でのバカンスが楽しめなかったことが心残り。今みたいに高機能な日焼け止め化粧品があればこそ、夏を楽しめると思います。絶対に楽しんだもの勝ち!今年も紫外線対策して外へ飛び出します。笑

若い頃、日焼け止めがベタッとするのが嫌で何もせず無防備に焼いていた。そのおかげで顔にシミがいっぱい。後悔しているがどうしようもなく今はこれ以上肌が汚くならないように気をつけています。
日焼け止めは年中使用していますが日傘は夏場だけで今年はまだ使用していませんでしたがスーパーで手の綺麗な方が日傘をさしながら手袋やスカーフもされていたのを見て今年初の日傘をさしました。いくつになっても刺激し合える女性でいたいです。

しみそばかすは、塩分を取りすぎるから出来るそうです。日本人は欧米人より倍以上塩分を取っているんです。美容のためには紫外線より減塩です。また、紫外線対策しすぎて太陽に当たらなくなると、女性は特に骨粗しょう症になる危険があります。紫外線対策は顔(!)ぐらいにしたほうがいいと思います。

ちょっとコンビニに行くだけなので、日焼け止めをつけないで出かけたら、友達に偶然会って長話w結局、日焼けをしてしまったという経験があるんで、今はちょっとでも日焼け止めや日傘を持参しています!
北海道から関西へ転居した夏、私は肩までカステラの上部の茶色部分のようにやけてしまった。紫外線対策は、北の大地では7月に入ってからでもOKだったが、本州では一年中していないとダメなんだ、と思い知らされた夏だった。
十代や二十代のときはそこまで気にしたことなかったのに30をすぎると途端にシミなどがでてきて本当にビックリしました。

朝から面倒なので、スッピンにつば広帽子・マスク姿でベランダに居たら、“大掃除、大変ですね!”と数人から声をかけられた。それ以来、即行日焼け対策とは言えず、仕方なくしっかり日焼け対策の化粧をして外回りの家事をしている。ホントはとても面倒です。

フェイスonワンピ」という 目の下から首まで覆うことができ 紫外線97%カットできる紫外線対策グッズを昨年購入し 今年も自転車にのるときに使っている。見かけはいまひとつだが 暑苦しさがそれほどないし 紫外線カットが半永久的なのが魅力。
パソコンをおいてある机があるのが、右側から南向きの陽射しが入る部屋なので、右頬のシミ、ソバカスが濃くなってしまった

日焼け止めが肌に合わず肌荒れしてしまったり、商品によって効果がなかったりして、経済的に色々試す余裕も無いため悩んでいます。本当に効果があり信用できる商品をどう探して選んだら良いのかと常に思っています。色白の方はたとえ日焼けしてもさめるのに、私は赤くなった後黒くなり次の年まで消えません。シミも色が濃いので、色白の方が羨ましいです。

私が初めて紫外線の怖さを感じたのは小学生の時でした。窓際のわらばん紙が茶色に変色してボロボロになるのを見て、いつか自分の肌もこのようになるのだと直感しました。高校生になる頃にはしっかり日よけ止めを塗り、ケアする日陰の女(?)に。長年紫外線対策をしてきて、年齢の割に老化が遅いと感じてます!
 
 
あなたの声を聞かせてください!
キレイナビでは毎週アンケートを実施しています。
参加するともれなくポイントプレゼント! ただ今募集中のアンケートはこちら
Back Number

Vol.1 「元彼との思い出の写真や品物、どうする?」
Vol.2 「男性に言われて嬉しい褒め言葉!」
Vol.3 「100万円あったら何に使う!?」
Vol.4 「クリスマスはどこで過ごしたい?」
Vol.5 「ショッピングは誰と行くのが一番好き!?」
Vol.6 「一ヶ月のコスメ代はいくら?」
Vol.7 「どんなファンデーションタイプを使ってる!?」
Vol.8 「今年のバレンタイン、どうする!?」
Vol.9 「今まで効果のあったダイエット法は!?」
Vol.10 「ホワイトデーに関するアンケート」
Vol.11 「定額給付金制度に関するアンケート」
Vol.12 「プチプラコスメに関するアンケート」
Vol.13 「キレイナビ美意識調査アンケート結果」
Vol.14 「ムダ毛ケア、どうしてる!?アンケート結果」
Vol.15 「夏の身だしなみに関するアンケート結果」
Vol.16 「男の萎え姿アンケート結果」
Vol.17 「不況でもおしゃれを頑張る!プチプラファッションアンケート結果」
Vol.18 「秋冬のお肌の保湿に関するアンケート」
Vol.19 「マスカラに関するアンケート」
Vol.20 「クリスマスに関するアンケート2009」
Vol.21 「2009年流行り物アンケート」
Vol.22 「2010年に挑戦したいことアンケート」
Vol.23 「バレンタインに関するアンケート」
Vol.24 「ホワイトデーに関するアンケート」

Vol.25 「プチ整形に関するアンケート」

Vol.26 「花粉症に関するアンケート」
Vol.27 「春のコスメ購入についてのアンケート」

Vol.28 「WEB検索についてのアンケート」
Vol.29 「夏の暑さ対策に
ついてのアンケート」
Vol.30 「夏の過ごし方についてのアンケート」
Vol.31 「秋についてのアンケート」
Vol.32 「クリスマスについてのアンケート2010」
Vol.33 「低体温についてのアンケート」
Vol.34 「おせちについてのアンケート」
Vol.35 「
パワースポットについてのアンケート」
Vol.36 「バレンタインについてのアンケート2011」
Vol.37 「花粉症についてのアンケート2011」
Vol.38 「
スマートフォンについてのアンケート2011」
Vol.39 「ヘアサロンについてのアンケート2011」
Vol.40 「節電・停電に関するアンケート」

 
Copyright (C) 2021 Kirei-Navi Site All Rights Reserved.