キレイナビ−ダイエット、スキンケア、メイクなど美容情報満載のWEBマガジン
キレイナビ

Vol.13       キレイナビ美意識調査アンケート結果

今回はキレイナビメンバーの美意識に関するアンケートで結果です。
「美容やおしゃれを頑張っている」という人は、「頑張っていない」人を大きく上回りました。美しさを磨くことは女性にとってやはり重要!
フリーコメントでは「美」に関するたくさんの意見を頂きました。特に多かったのは、「美とは外見だけでなく、内面からもにじみ出るもの」「いくつになってもキレイになろうとする気持ちを持ち続けることが大切」という意見でした。外見はもちろん精神面や健康面にも気を配っていつまでも美意識を高くもっていたいですね!(回答数4855名)

 

あなたにとって美意識や心の美しさとは?

笑顔でいること。笑顔で自分の心も、まわりの人の心も元気にできると思います。無表情や怒った表情、不満な表情でいると、顔がどんどん老けていきます。脳から良いホルモンもでなくなっちゃいます。笑顔は心と体に効きます☆
“意識すること”そのものです。ダイエットにしても、スキンケアにしても意識=気にすることに繋がると思っています。美しくある事を意識していれば何かしらの行動は取っているはずです。
「きれいでいよう」と心がけることが、美しさへの第一歩だと思います。「これでいいや」や「今のままでいいや」と思ったらおしまい。女性は美しさへの向上心を持ち続けることで、いくつになってもキレイでいられると思います。
「美しくあるためには元から美しく」をモットーにしていますどんなモテカワメイクしてたって、化粧ノリが悪くては台なし。髪が傷んでてはヘアスタイルもきまらない、体がたるんでてはどんな服も…はい、ダイエット頑張ってます(汗)というわけで、メイク用品にはこだわりませんが、基礎化粧品やスキンケア、ボディケアは、常に厳しい目を向けています

はたからみて、痛々しいような若作りをしない事が重要と思います。加齢を素直に受け入れ、でも実年齢よりは、少し若く見え、それが自然に見えている事が大切と思う。私の美意識は、毎日の腹筋とスクワット100回は、ノロウィルスでダウンした日以外は続けて、ウェスト58cmをキープしています。

いくつになってもスキンケアやお化粧、ファッションなどに敏感に、楽しんで生活の中に取り入れていく事。そういった努力や興味が、生活を楽しむ事につながり、自信や心の美しさにつながってくると思いマス。
いくらお化粧を綺麗にしていても 心が荒んでいると険しい表情となり見ている人に伝わってしまいます。なので、お肌のお手入れは勿論念入りにしますが、常にゆったりとした気持ちで穏やかな顔でいられるよう、自分なりの気分転換法を持っていることが大事だと思います。
いつでも最低限のメイクやみだしなみをしてる事。部屋がかたずいていること。女を意識しなくなったらおしまいだとおもう。
いつも周りを見回して、きれいな物に触れたり、新しいものにチャレンジしたりして、美的好奇心をフル稼働していたいです。
いつも前向きでいる事。できるだけいつも姿勢を意識して背筋をピンと伸ばす。服装やメイクも大事だけど姿勢の良さは見た目に相当影響するので。

絶対に他人の悪口を言わない事。自分の魂を濁らせても1つも良い事は無いと信じています。
周囲に人の陰口をたたく人がいても同調しない位の強い心が無ければ他人に優しくは出来ないと思っています。

きちんと手入れのされた清潔感が美しさを表しているように思います。例えば、指先やカカト、髪の質感など、一瞬見える生活の様子が美意識や心の美しさの有無を感じさせると思います。
キレイでありたいという気持ちが心をピンとさせてくれています。疲れていても、ここで心を休ませて、また素敵な笑顔でいられたらと考えると、寝る前のヨガやアロマでのリラックスタイムがとても充実したものとなります。
キレイな人をみてただ「キレイだなあ」と思うだけで終わるのではなく「この人のようにきれいになる!」と意識することで美意識が高まるのではないでしょうか?
さりげなさ、かな。頑張りをあまり見せないこと。余裕を感じさせるようになりたいですね。
一緒にいる人、出会う人が心地良いと感じるかどうかだと思う。身だしなみや美容も必要ではあるが、笑顔や、挨拶は美だと思っている。あくせくせず、焦りすぎず、日々の仕事や生活に前向きに打ち込んでいることが、美しさを生むように思う。
見た目に肌がきれい、髪につやがあって美しいというのは理想なのですが、どんなに美しくても言動、行動が醜くては幻滅。本を読んだり、まわりの人たちと話をしたりして、心の美しさを磨くことも大切だと思う。
見た目を磨くのに必死になった20代でしたが、30代目前にしてちょっとした気配りやマナー、笑顔をかかさないなど日常を気持ちよく過ごせるような部分を大事にしています。
雑誌やテレビできれいな人を見て「こんな透き通るほどの白い肌に私もなりたい!」と雑誌の切り抜きを部屋に飾ったりしています。一種のおまじない(自己暗示?)みたいなものですね(笑)。
自己満足よりも人に見られていることを意識している人の方がいろいろな面で綺麗だと思います。歩き方とか、姿勢とか、電車での足の揃え方とか…。
周りへの気配りができること。細やかな点まで目が行き届いて、さりげなくサポートできる…いつも背筋がしゃんと伸びてキラキラ輝いている、憧れの先輩の姿です。私もこんな女性になるぞ!!
女性でいる限りは、美意識に関する関心は必要不可欠だと思います。毎日、鏡を見て、自分の表情をチェックするだけでもいいのでは?きれいでいたいという気持ちは死ぬまで捨てたくないですね。
部屋をきれいにする、家の中での服装を人に見せられないような格好をしないなど人に見られないところも自分で気をつけようとするところがほんとの美意識☆見かけだけで化粧だけをきちんとするだけでは本当の美意識とは・・・
毎日の心がけで綺麗になると思う。1日で綺麗になりたい!と思ってもそうはいかない。毎日コツコツとストレッチでも何でも続けていけば見た目もきれいになるし、達成感や充実感も感じられ、心も綺麗になるんじゃないかと思う。
毎日少しでも良いのでケアをする心がけを忘れないようにしています。パックであったりマッサージであったりトリートメントであったり・・・・
恋は一番美意識を高めてくれると思います。また純粋になり心も美しくなれるので恋愛は大切。主婦などはなかなか恋愛できないので外に出るようにすると自然と美意識が高まると思います。。
 
 
あなたの声を聞かせてください!
キレイナビでは毎週アンケートを実施しています。
参加するともれなくポイントプレゼント! ただ今募集中のアンケートはこちら
Back Number

Vol.1 「元彼との思い出の写真や品物、どうする?」
Vol.2 「男性に言われて嬉しい褒め言葉!」
Vol.3 「100万円あったら何に使う!?」
Vol.4 「クリスマスはどこで過ごしたい?」
Vol.5 「ショッピングは誰と行くのが一番好き!?」
Vol.6 「一ヶ月のコスメ代はいくら?」
Vol.7 「どんなファンデーションタイプを使ってる!?」
Vol.8 「今年のバレンタイン、どうする!?」
Vol.9 「今まで効果のあったダイエット法は!?」
Vol.10 「ホワイトデーに関するアンケート」
Vol.11 「定額給付金制度に関するアンケート」
Vol.12 「プチプラコスメに関するアンケート」

 
Copyright (C) 2021 Kirei-Navi Site All Rights Reserved.