キレイナビ−ダイエット、スキンケア、メイクなど美容情報満載のWEBマガジン
詳細検索
 コスメ 
 サプリ・フード 
 ファッション 
 キレイ情報室 
スマホから書く
クリーム (3181)
化粧水 (3062)
美容液 (2518)
無料サンプル (2116)
シャンプー・リンス (1662)
パック (1559)
コスメキット・セット (1365)
ソープ洗顔料 (1232)
ボディケア関連商品 (1165)
化粧下地 (1123)
ジェル (1121)
ボディクリーム・ローション (1052)
洗顔料その他 (999)
マスカラ (817)
日焼け止め (802)
トリートメント (766)
アイシャドウ (752)
リキッドファンデ (679)
洗顔フォーム (663)
パウダーファンデ (651)
ヘアケア関連商品 (624)
乳液 (538)
クレンジングその他 (535)
口紅 (520)
ハンドクリーム (475)
ボディーソープ (466)
リップグロス (464)
クレンジングジェル (446)
入浴剤 (396)
リキッドアイライナー (387)
フェイスパウダー (373)
クレンジングオイル (369)
香水 (351)
ヘアスタイリング剤 (350)
チーク (310)
オイル (310)
リップ (307)
クリームファンデ (306)
ネイルカラー (289)
アイケア (284)
リップケア (248)
制汗関連商品 (222)
マッサージ関連商品 (207)
パウダー洗顔料 (203)
クレンジングクリーム (165)
ペンシルアイライナー (164)
コンシーラー (154)
マスカラ下地 (152)
マッサージ関連商品 (127)
アロマ関連商品 (126)
健康系サプリメントその他 (1779)
フードその他 (988)
ダイエット食品 (891)
コラーゲン (682)
ドリンクその他 (613)
健康茶 (570)
ダイエット系サプリメントその他 (544)
美肌系サプリメントその他 (493)
マルチビタミン (330)
青汁 (310)
栄養ドリンク (247)
サプリメントその他 (228)
プラセンタ  (174)
ミネラルウォーター(水) (146)
野菜ジュース (115)
ウコン (107)
茶その他 (103)
ビタミンC (102)
ヨーグルト (99)
米・玄米・発芽米 (99)
ヤマブシタケ (84)
シリアル (80)
アガリクス (73)
コーヒー (62)
油・調味料 (62)
ハーブティー (60)
アミノ酸 (57)
プエラリア (56)
豆乳 (50)
コエンザイムQ10 (47)
その他 (808)
ワンピース (445)
スカート (234)
カットソー (223)
セーター・ニット (214)
カーディガン・アンサンブル (209)
ネックレス・ペンダント (204)
帽子 (180)
シャツ・ブラウス (173)
キャミソール・タンクトップ (159)
パンツ (154)
ジャケット・ブルゾン (148)
Tシャツ (147)
靴下 (129)
その他のバッグ (122)
ピアス・イヤリング (121)
ブーツ (118)
コート (116)
パンプス (110)
サンダル (95)
その他 (857)
ヘアケア (628)
ダイエット法 (598)
ダイエットレシピ (530)
スキンケア (440)
ボディケア (435)
ワタシの健康法 (339)
疲労回復 (188)
リラクゼーション (156)
メイクテク (52)
アンチエイジング (47)
デトックス (39)
ヨガ (31)
スポーツ (19)
電動歯ブラシ プロフェッショナル ビューティーケア
評価:★★★★★☆☆2017/10/10 (火) 9:17 
かずおいーめい (0) 40歳
【人気のあるフィリップスと比較しました】 

特長は、何といっても[1分間に約41,000回]という業界最高レベルの振動数でありながら
1万円を下回るお値段だということ。

一般的な音波振動歯ブラシは31000回程度が多いらしく。
私の家族が使っているフィリップスも31000回。
なのに、お値段は一番お安い店で買ったにもかかわらず、このアレティより7000円高い。

さらに大事なのは一回だけでは終わらないランニングコスト、替えブラシのお値段。
一番安いところでもフィリップスは1本あたり [1000円] 超えるのに対し、
アレティは [690円] 。

どうやったって替えブラシを買わない訳にはいかないから、
続けやすいのも大事な要素だと思います。
純正品じゃない安いブラシを使うというのも一つの手だけど、
なんか効果が半減しそうでもったいないんですよね……
メーカーが責任をもってしっかり検証したものとは違いますから……

アレティがハイスペックながら低めの価格にできたのは、
無駄な広告費や中間マージンを排除し、デザインから生産まで一貫生産体制を構築した美容専門家電メーカーだからなのだそうですよ。
口の中に入れるものだから、なにか特別な「訳あり」じゃないのは安心。


あと、すべてのブラシにキャップカバーがついているから、
常に清潔なのがとても素晴らしい!

ただ、私は口が小さい方なのですが……

大きい歯ブラシだと、
口の中で向きを変えるときにガチガチ歯に当たってしまって気になりました。
なんだか歯が痛みそうで……

子ども用の小さいヘッドの方がストレスなく使えたので、
口が小さい人や普段からコンパクトな歯ブラシを使っている方には
名前に関係なくキッズ用がオススメです。

歯医者での磨き残しチェックで指摘されやすいのは歯間ですから、
ブラシの先端がギザギザの山型なのも歯と歯の間を磨きやすくていいですしね。
(※センシティブだけ先端がフラットです)

個人的には、キッズ用とおなじコンパクトサイズで、
センシティブとおなじくらい毛の柔らかめのものがあったらベストでした。
そこだけが非常に惜しい……

アレティさん、ぜひ開発おねがいしますー(>_<)


充電器のコードの長さは、どんな洗面所でも対応できる十分な 1.2m。

電圧調整不要で、そのまま海外でも使用できるのが◎
(電圧100-240Vの国が対象)
急にやってくる海外出張や準備に忙しい海外旅行にも ひょいっと気軽に持って行けます。

専用ケースも余計な装飾のないシンプルなデザインだから、
会社の昼休みにカバンから取り出しても恥ずかしくない。
男女とも使えるデザインです。 もちろん防水。



======== 以下、他社商品と比較 ========

冒頭にも書きました人気のあるフィリップスの
【ソニッケアー ダイヤモンドクリーン HX9302/11】と比較しました。
添付画像とあわせてご参照下さい。

★高さはアレティの方が小さめ
★フィリップスは前傾なのに対し、アレティはストレート
★太さはフィリップスがゆるいスクエアなのに対し、アレティは円形で一回り細身
★重さもアレティの方が軽い

(※正確さに定評のあるTANITAのキッチン用スケールで計測。誤差はあっても2〜3gまでと言われている物)

「女性の声を反映させて開発した」というだけあって、
アレティの方が扱いやすくできてました。
すぐに肩の凝る私には少しでも軽い方が助かってます。

「小さくて軽い方がいい!」
「振動数が多い方がいい!」
「初期費用もランニングコストも安い方がいい!」

という方には、アレティの方がオススメという結果になりました。


1678字。

少しでも参考になりましたら嬉しいです^^
このレビューは参考になりましたか?
ボディケア関連商品 | Areti.(アレティ) | デオドラント | 
コメント
 
広告掲載申し込み | プレゼントタイアップ申し込み Copyright (C) 2017 Kirei-Navi Site All Rights Reserved. お問い合わせ | 運営会社
キレイナビ代表・美容家 飯塚美香のオフィシャルサイト